マスク

シャープマスクは高い?性能は?コスパがいいのか検証

シャープマスクは高い?性能は?コスパがいいのか検証
Pocket

シャープのマスクは一箱50枚入りで2980円(税抜)での販売になります。

そこに送料660円がかかるので実質3938円(税込)になります。

コロナの影響でマスク不足になりマスクの値段が上がっていますよね。

シャープのマスクも高いという声がありました。

シャープは日本のメーカーなので製品に品質は安心できるし期待したいものですが、値段と性能が釣り合っているのかどうか気になりますよね。

話題になってるから余計に気になることも多いと思います。

そこで

  • シャープマスク値段は高いのか
  • シャープマスクの性能はどうなのか

調べてみました!

 

シャープマスクは値段が高い?

高いという声が多いですね。

ちなみにマスクの値段と送料を入れて、「一枚当たり約79円」になります。

ドラッグストアや中国製の業務用のマスクなどは安く買えますが、ネットではシャープのマスクと同じような金額で販売しています。

 

シャープマスクの性能は?

【マスクの特徴・性能】

  • 多気工場クリーンルームで製造
    • 液晶パネルも製造可能な三重県多気工場のクリーンルームで製造。安心してお使いいただけます。
  • ウィルス飛沫や微粒子も 99%カット (*)
    • 立体三重構造で、花粉よりもさらに小さい生体ウイルスや微粒子からもしっかりガード。風邪などの際にも他の方への感染を予防します。VFE試験やPFE試験でも99%以上の結果を確認しています。
  • PM2.5や花粉の侵入を防ぐ「99%カットフィルター」を採用 (*)
    • 高密度フィルターの採用により、PM2.5や花粉の対策としてご利用いただけます。
  • しっかりノーズフィッター採用
    • 鼻のラインに合わせてぴったりフィットするノーズフィッターで、マスクの隙間を減らし、メガネの曇りを抑えます。

(*)フィルター捕集効率試験による性能評価

    • 生体ウイルスろ過効率99%:VFE試験
    • 細菌ろ過効率99%:BFE試験
    • 花粉99%カット:花粉粒子捕集試験
    • 微粒子ろ過効率99%:PFE試験

引用:株式会社SHARP COCORO LIFE

さすがシャープということもあってしっかりとした設備で性能よく作られていますね。

 

シャープマスクのコスパは?

世界的にマスクが必要となり、マスクの原材料である不織布が不足し、急高騰しているようですね。

値段が以前の60倍ではマスク小売価格も通常時と比べ上げざるおえないですよね。

さらに無菌施設などの生産ラインを作り、急な生産にかかる人件費などがかかってくると考えられるとマスクの金額は妥当なのではないでしょうか?

性能もしっかりとしてるので同価格で販売されている中国製のマスクに比べたら逆に安いのではとも思いますが、今までが安かった分高いと思う方もいるのはしょうがないですね。

 

さらにコスパをよくする方法

さらにコスパよく使いたいのであればマスク用取り替えシートというものがあるのでこのシートと併用してみてはいかがでしょうか?

ネコポス送料無料 在庫あり 即納 マスク フィルター シート 100枚入り ウイルス対策 花粉対策 マスク 取替シート 裁断可能 交換フィルター 不織布 入荷 予防

 

シャープマスクは高い?性能は?コスパがいいのかまとめ

いかがでしたでしょうか?シャープマスクは高い?性能は?コスパがいいのか検証しました。

一枚当たり約79円を高いか妥当な金額なのか思うのは人によりそれぞれだとは思いますが、マスク製造の背景がわかるとシャープはすごい頑張ってくれたんだなと思い感謝の気持ちになりますね。

 

あなたにオススメ記事